So-net無料ブログ作成

紗綾がデング熱に感染?! [デング熱]

11日、東京・銀座松屋で開幕した「リサ・ラーソン展」を訪れ、仕事復帰した紗綾だが、それまで、今月5日まで入院していたことがわかった。
病院での診断は「デング熱」ということがわかった。
26日に突然40度くらいの高熱が出て入院となった紗綾だが、刺されたことによって痛がゆさもあり氷枕で冷やしていた。
発熱により解熱剤を服用するも改善が見込めないため30日に再び診察を受けるとデング熱と診断され、即入院となった。


入院中は「ひどい高熱と、目の奥が痛くて、頭痛もひどかった。吐き気と寒気もすごくて、羽毛布団にくるまって寝ていた」と本人は話している。
入院中はしんどさのあまり動くこともままならなかった様子である。

先月21日に、レギュラー出演するTBS「王様のブランチ」のロケで、代々木公園で昆虫採集をしていて、その時に両足だけで33カ所も蚊に刺された様子。

手、足に多くの発疹が出たことにより、傷跡にならないかも心配していたとのこと。


今月5日に退院し、その後は自宅静養していたが、この日が初の公の場でのコメントとなった。


今回の一件で報道陣からの「蚊は嫌い?」と問われると「蚊は嫌いです。ちょっと嫌ですね」と苦笑する場面もあったほど、入院生活のつらさがうかがる。。
現在は対策として虫よけスプレーを使用したり、蚊が多そうな場所に近づかないようにするなど、感染を避ける対策を行ってる。また、これをきっかけに注意を呼び掛けている。

皆さんも長袖、長ズボンで肌を守って対策をしっかりして欲しいです」と呼びかけている。



スポンサーリンク



タグ:デング熱
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました